八咫グラス(やたぐらす)

サッカー日本代表の応援グラスです。グラス内部は11角形、高さは11㎝、サッカー11人が揃って手を組むことにより「和」が生まれて強くなることを示しています。グラスには、日本サッカー協会のシンボルマーク及び日本代表エンブレムの意匠としても用いられている八咫烏(やたがらす/やたのからす)が、中金オリジナルデザインでサンドブラスト加工されております。

ウィキペディアによると、八咫烏(やたがらす/やたのからす)は、日本神話において神武東征(じんむとうせい)の時に高皇産霊尊(タカミムスビ)により神武天皇のもとに遣わされ、天皇を熊野国から大和国へ道案内をしたとされる3本足のカラスのことで、太陽の化身ともされています。

八咫グラスは、内部が11角形であるため氷を入れて混ぜると、サッカー応援のような騒がしい音色を創り出します。また全ての八咫グラスは、垂直ではなく微妙に傾いていますが、これはサッカー日本代表選手の躍動を表現しています。八咫グラスで、ハイボール、ビール、ジュースを飲みながら、サッカー日本代表を応援しましょう。多くのファンの皆さんの応援を通して、八咫烏(やたがらす/やたのからす)にサッカー日本代表をワールドカップ優勝へ導いてもらいましょう!

あなたへのおすすめ

全ての商品はこちらでご覧頂けます。