粋彩硝子(すいさいがらす)

『粋彩硝子(すいさいがらす)』は、自分の生活の中に溶け込んで、どことなく気が利いている、しゃれたガラス、そして、決して高価なガラスに限らずとも、「少しだけ贅沢(a little luxury)をするスタイリッシュな暮らし」を叶えるための製品です。江戸時代から伝わる吹き硝子製法と創業者である中村金吾が創出した『ポカン工法』により、江戸ガラス職人として認知された職人が、東京都内の自社工房において手作りで丁寧に製造した伝統工芸の『江戸硝子』です。

粋彩硝子の商品