中金硝子トップイメージ

色被せ硝子(いろきせがらす)

色被せ硝子とは、違った色の複数の層からなるガラスです。江戸切子の技法やサンドブラストによって表面加工を施すことにより、その研磨加工部分が無色ガラスとなり美しい工芸ガラスとなります。

私たちは、半世紀以上に渡り色被せ硝子を製造および販売してまいりました。当社の数十年に渡る研究と開発の結果、特に硝子に被せる色硝子の発色の良さにはお客様からの高い評価をいただいております。一流の江戸切子職人の方々、またサンドブラスト加工などでガラス工芸を楽しまれる方々に私たちの製品を自信を持ってお薦めいたします。

工房

工場はご見学も可能です。
(現在休止中です。再開しましたら、お知らせいたします)
                                                           スペースや準備の関係上、ご予約制とさせていただいております。
メールフォームまたはお電話でお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

お試しセット

遠方の職人様や工芸を趣味とされる方には3点の色被せ硝子をセットにした「お試しセット」をご用意しております。
価格は3,000円(税別)、送料は別途となっております。
ご希望の方はお問い合わせメールフォームより「お試しセット希望」として送り先住所,お電話番号をご連絡ください。
折り返し送料などのご案内をさせていただきます。